e-colour+

欧州式の名称とナンバリングシステムを採用した総合フィルター製品群

e-colour+ は、劇場、ライブイベント、映画やテレビ制作用のカラーフィルターの Rosco の総合システムです。e-colour+ では、一般的な欧州式の名称とナンバリングシステムを採用し、色彩補正、色彩効果、ディフュージョン、反射用のためのフィルターと材料がすべて用意されています。最高の信頼性と性能を発揮できるように、最新の染料処方と接合技術を用いて製造されています。 

e-colour+ フィルターをすべて表示する >

表面コーティングポリエステル

e-colour+ フィルターは、難燃性染料溶液で正確にコントロールされた厚さにコーティングされた光学的に透明な PET ポリエステルフィルムを用いて製造されています。担体溶媒が蒸発して、下地にしっかり接合したコーティングが残ります。e-colour+ フィルターは、高度な染色技術を使用し、最新の染色およびポリマー技術で、正確にコントロールされたコーティングプロセスにより製造されています。その結果、e-colour+ フィルターは、カラーフィルターの他の競合表面コーティングブランドと同等かそれを上回る性能を発揮します。

幅広い色補正フィルター製品群

201 CTB や 205 ½ CTO などの好評なフィルターのおかげで、E-Colour+ フィルター製品群は、映画制作者や写真家に、照明のバランスをとるために必要なカラーコレクターを提供します。製品群には、色温度を上下するためのフルレンジのCTB、CTO および CTS Straw フィルター、蛍光灯、LED および工業用アーク光源とバランスをとるための Plus および Minus Green フィルター、カラーをシフトせずに光出力を減ずる ND (中性濃度) フィルターがあります。

人気のある散乱フィルター製品群

映画制作者が最もよく使用するディフュージョンは、番号で知られています。その中でも注目は、216、250 および 251 です。これらの人気のある拡散材料は、25 以上の追加拡散材料とともに、E-Colour+ に含まれており、映画制作者や写真家は、ライトのサイズ、形状、強度を変更できるため、イメージのコントラスト比やハイライトとシャドウを変更できます。 

コスメティックフィルター

このフィルターは 8 種類とバリエーションが少ないですが、肌の色合いを修正、強調、ハイライトするように設計されています。これらの淡色は、少し付けるだけで拡散するため、映画制作者や写真家が場面全体の色に過剰に影響を与えることなく、タレントに自然な美しさを加えたい場合に特に便利です。ほとんどの e-colour+ コスメティックフィルターは、不要な肌の基調を目立たなくする際に、一般的な肌の色合いをマッチさせ、ブレンドし、強調するように設計されています。これらのフィルターは皮膚の染み隠しに威力を発揮し、撮影後のポストプロダクションおよびタッチアップ時間が短縮されます。 

ベース:      ポリエステル (PET)
ゲージ: 3.0 mil (75 ミクロン、0.003") 公称
最大幅: 1.2m (48 in)
難燃性等級: BS3944 PART 1 1992
コンプライアンス: RoHS、REACH
温度:       

軟化:125°C (257°F)

溶融:300°C (572°F)

 

Filter Facts

Color Resource Gallery

Rosco Color Filter RoHS Declaration of Compliance

Statement Of Compliance - Prop 65