Permacolor

耐久性が高く高精度なダイクロイックガラスカラーフィルターで、経時退色はありません

ダイクロイックフィルターは耐久性の高いガラスカラーフィルターで、スペクトルの特定の波長の光を透過させ、他は吸収するのではなく反射させます。つまり、プラスチックカラーフィルターと比較して、経時退色することなく、光の透過率が高くなるということです。Rosco Permacolor ダイクロイックフィルターは、最高品質のコーティングで製造されているため、デザイナーに、ムービングライトや建築照明器具などの極端な高温にも十分耐える長寿命のフィルターソリューションを提供します。Permacolor ダイクロイックフィルターは、60色以上の標準カラーパレットで入手できます。また、カスタムデザインカラーも作成いたします。

Permacolor フィルターをすべて表示する >

Rosco は自社でダイクロイックガラスを製造しています

自社でダイクロイックガラスを製造しているカラーフィルター会社は当社のみです。当社は、工業製品メーカーから必要以上に大量のダイクロイックを調達する代わりに、テキサス州ラウンドロックの自社工場でダイクロイックフィルターを作っています。そのため、より優れた色の一貫性と再現性を実現するためにダイクロイックチャンバーを減衰させることができ、お客様は、1 年後も、いや 10 年後でも今注文したのと同じものを受け取ることができます。大量販売では、そのような再現性は実現できません。

大きなカラーパレット

Permacolor 標準カラーパレットには、さまざまな飽和色と微妙な浅色の色合いが含まれています。また、Neutral-Densities、CTO、CTB、およびカラー補正ライト器具を業界標準に正確にマッチさせる Minus Greens などの補正フィルターも提供します。お探しのものが放送スタジオ向けパーマネント CBT フィルターであれ、LED 建築器具をウォームアップするためのアクセントフィルターであれ、あるいはツアー中にムービングライトの中に入れるヴァイブラントブルーフィルターであれ、Rosco Permacolor ダイクロイックガラスフィルターは高温照明器具を使用する長期プロジェクトに対して、恒久的なカラーソリューションを提供します。

テクニカルフィルターと保護フィルター

当社独自のダイクロイックガラス製造工程により、放射熱から保護する、あるいは特殊照明効果を演出する特別なコーティングを設計することができます。これらのフィルターは、紫外線波長を除去する UV フィルターおよび赤外線エネルギーや近 UV エネルギーを反射する IR/UV 「ホットミラー」が含まれています。どちらも博物館や建築用途に最適です。また、UV が多い光源をブラックライトに変化させる UV パスフィルターも提供します。これにより輝く UV 効果が演出されます。

カスタムカラー

当社は自社でダイクロイックガラスを製造しているため、大規模な建築設備、特殊バンドパスフィルターを必要とするプロジェクト、独自のカラーレンジまたは補正フィルターを必要とする OEM メーカー向けカスタムデザインカラーを提供できます。Rosco のエンジニアは、他のカラーフィルター会社では対抗できない最高のカラー精度とバッチ一貫性で、指定のカラーをデザインできます。デザイン料と最小数量要件が適用される場合があります。詳細については Rosco にお問い合わせください。

ライブラリカラー

標準 Permacolor レンジから必要なカラーが見つからない場合、またカスタムカラーデザインの予算がない場合は、Rosco ライブラリカラーからお選びいただくこともできます。特殊カラーであっても、在庫品がある場合には即納できます。既存の Roscolux、E-Colour+ または GamColor フィルターをダイクロイックソリューションとマッチさせる場合、これらのカラーを選択することをお勧めします。標準 Permacolor レンジで提供するライブラリカラーの在庫では、バッチ間の同じ色の一貫性は保証いたしかねます。詳細は Rosco に問い合わせて在庫についてチェックしてください。

Rosco Permacolor ダイクロイックフィルターは、最新鋭の 36 インチ真空蒸着チャンバーで、高精度で製造されています。この最適化されたサイズの製造ラインにより、色やフィルム密度を今までにない精度で制御することが可能になりました。Permacolor フィルターは極めて耐久性や再現性が高く、世界中のエンターテイメント照明デザイナーや建築照明デザイナーの高い期待に応えています。

取り付け

最大の性能と耐久性を発揮させるには、ガラスのコーティング面を光源に向けた状態で Permacolor フィルターを取り付ける必要があります。フィルターを横から見ると、ガラスのどちらの面にコーティングが施されているかがわかります。Permacolor フィルターは光路に対して 90º の角度で取り付けてください。取付角度が不適切な場合、色ずれを生ずることがあります。

Permacolor フィルターは超ワイドアングル (40º 超) の器具には使用しないでください。場合によっては、視野端でフリンジが発生することがあります。この色ずれは見た目だけであり、フィルターの性能には影響しません。お使いの器具でテストして、満足の行く結果が得られるか確認してください。

フィルムの説明:フィルムはすべて、高真空 (10x-6 torr) および高温 (240°C 超) 環境で電子ビーム源によって蒸着された誘電材料 (TiO2 と SiO2) を用いて製造されています。これによって、磨耗、湿気、化学薬品、スペクトル照射に対して高い耐性を持つ高密度 (充填率: 85~90%) のフィルムが製造されます。これらのフィルムの寿命は、通常の環境下で 10 年以上です。ただし、誘電フィルムは本質的に多孔質です。高湿度または高温の環境に長期間さらされると、+5 nm の色ずれが 起こることがあります。

入手可能なサイズ:20~343mm 円形

10~242mm 正方形

切断誤差:

+ 0.5mm

標準厚み:

1.75mm +0.2mm

光学的厚み:

1.1mm +0.2mm

3.3mm +0.2mm

開口径:

> 95% (保証有効面積)

表面欠陥:

80 - 50- MIL規格O-13830 キズおよびブツ試験 (20 sq あたりの 0.08mmのキズまたは0.5mmのブツ。40ワット光源下で肉眼で観察)

粘着性:

Passes Mil.C-48497 に合格 (セロテープ試験)

耐摩耗性:

Passes Mil.C-48497 に合格 (中程度: 1 ポンドの力でチーズクロスで 50 回擦る。高程度: 2 ポンドの力でチーズクロスで 20 回擦る)

温度:

短期間 (< 1 時間):-50°C~450°C

最大連続 (> 24 時間):200℃

RTD < 90K (ホットスポッティング)

耐湿度性:

Passes Mil.C-48497 (24時間ごとに 50°C で 95~100%)

色の許容差:

ハーフハイトデザインの + 5nm

入射角:

0°~45°。この範囲外では、短波長側に最小限 (+ 5nm) シフトします。

透過率:

Permacolor フィルターはすべて、スペクトル分布曲線が入手可能です。

詳細については、Rosco にお問い合わせください。

破損の定義:

試験はすべて、割れ、剥離、剥れ、膨れに対する耐性など、フィルムの機械的特性に基づいて実施されます。これには、スペクトル性能や極端な高温高湿度条件下での色ずれ許容差などは含まれません。これらは、関連項目内で注記の形で特記されています。

免責事項:

上記項目に関する記述は本質的に理論的なものであり、正確であるものと見なされています。粘着性や耐摩耗性の試験は、Permacolor 製品群で最もコーティングが厚い 3インチ x 3インチ の No.3650 Woods Glass 試料を用いて実施されているため、試験中に破損する可能性が高くなっています。さらに、目視ではコーティングは破損は見られないが被コート面が破損するまでプロパンバーナーでゆっくりとフィルターのコーティング面を加熱する (約450°C) 「バーナー試験」も実施されました。

Permacolor Dichroics Spec Sheet

Permacolor Frame Spec Sheet

Dramatic Architectural Lighting Solutions Brochure

Case Study: Rosco Permacolor™ Provides Long-Lasting Colour Solution For Mayaland Attraction