映画

映画作家のための画期的なソリューション

映画や放送のプロの要望に応えるべく設計された、照明、背景画、フローリング製品について探ってみましょう。 

 

どんな狭いセットでも、人間工学に基づいて設計された Silk 210 がソフトなライトを当ててくれるので、私もスタッフも大助かりです。磁石式のエッグクレートは大変便利で、すばやく効率的に取り付けることができます。どんな照明パッケージにも重宝です。特に廉価なのが魅力ですね。 Todd Lapp - iZombie シーズン2、チーフ照明技術者
パパVS新しいパパ」の撮影で Rosco の SoftDrop を使用しました。新しいものを試すときはいつも緊張するものですが、垂れ幕に印刷されたピンボケ効果をうまく拾ってくれたことは、望外の喜びでした。携帯性に優れているので、制作費が節約でき、オプションも増えました。スタジオセットで SoftDrop が標準的な背景材料になったのもうなずけます。  Julio Macat、ASC - 撮影監督
予算の豊富な大作から低予算の個人映画まで、映画制作でマジックを実現させてくれる照明についに出会うことができました。それは、Rosco の新型 LitePad Vector LED 照明器具です。 Barry Andersson - 撮影監督

課題

短編映画「Cured」で、撮影監督の Gabe Mayhan は、窮屈なオフィススペースの撮影の際に、制御可能な小型照明器具を必要としていました。俳優を不快にさせずに、撮影場所に収まるほど小型で、かつ、十分な光量を発生させる照明を見つけることができるかどうか、とても心配していました。

明るくかつソフトな光出力とシンプルなプロファイルを有しているため、俳優のすぐ横に配置することができ、さらに、オプションの Honeycomb Egg Crate で光量が調整できるという理由で、Mayhan は LitePad Vector CCT を選択しました。

Rosco のソリューション

LitePad Vector CCT は被写体を美しく見せるソフトな LED 照明で、3000K~6000K の範囲の色温度で入手できます。LitePad Vector は小型軽量なフォームファクターを有しているため、ロケ先の照明や、小型スタジオの照明に最適です。

LitePad Vector CCT >

結果

Mayhan は、LitePad Vector の出す光の明るさに驚嘆しました。4~5 フィート離れた場所で絞り値が必要な値よりも1つ上がったので、内蔵ディマーを回して光量をわずかに下げました。「どんな映画でも、LitePad Vector がなければ撮影は困難になっていたことを告白しなればなりません」と Mayhan は述べています。「もう1台の照明が必要になっても、20 秒もあれば設置してすぐ動作させることができるのですから、こたえられません!」

結果

Mayhan は、LitePad Vector の出す光の明るさに驚嘆しました。4~5 フィート離れた場所で絞り値が必要な値よりも1つ上がったので、内蔵ディマーを回して光量をわずかに下げました。「どんな映画でも、LitePad Vector がなければ撮影は困難になっていたことを告白しなればなりません」と Mayhan は述べています。「もう1台の照明が必要になっても、20 秒もあれば設置してすぐ動作させることができるのですから、こたえられません!」

課題

ローランド・エメリッヒ監督の映画「ストーンウォール」の制作スタッフは、モントリオールの映画撮影所を、歴史的なストーンウォール暴動の現場であった1969年のニューヨークのグリニッジビレッジに変化させるために、大型背景幕を必要としました。

Rosco Digital Imaging のグラフィックアーチストは、現代のグリニッジビレッジのイメージを、映画の美術部のリサーチ結果に合わせて変更しました。最終的なイメージが印刷され、3つの大きな Day/Night SoftDrop と、2つの超大型 (40フィート x 180フィート) SoftDrop (1つは昼、1つは夜) が制作されました。これらはすべてシームレスです! 

Rosco のソリューション

SoftDrop は、天然木綿布向けに Academy Award® を受賞した Rosco の背景幕テクノロジーを提供します。Frontlight、Backlight、Day/Night の3種類のオプションで入手できる SoftDrop は、放送スタジオやテレビ/長編映画制作用背景画に最適なチョイスです。

カスタム背景幕 >

結果

最終的な製品はまったく見事でした!この映画で使用されているようなすばらしい背景幕は、まずお目にかかれません。従来のような光沢ビニール製背景幕が使用された映画セットは、照明係にとって悪夢です。SoftDrop は艶消し仕上げであるため、照明係の苦労が大いに軽減されます。

ストーンウォール」のスタッフは SoftDrop による仕上がりに大いに感服しました。「驚くほど美しくリアリスティックです。タイムマシンで60年代末のニューヨークに戻ったように錯覚しました。」と美術監督の Vincent Liberali 氏は述べています。

結果

最終的な製品はまったく見事でした!この映画で使用されているようなすばらしい背景幕は、まずお目にかかれません。従来のような光沢ビニール製背景幕が使用された映画セットは、照明係にとって悪夢です。SoftDrop は艶消し仕上げであるため、照明係の苦労が大いに軽減されます。

ストーンウォール」のスタッフは SoftDrop による仕上がりに大いに感服しました。「驚くほど美しくリアリスティックです。タイムマシンで60年代末のニューヨークに戻ったように錯覚しました。」と美術監督の Vincent Liberali 氏は述べています。

結果

最終的な製品はまったく見事でした!この映画で使用されているようなすばらしい背景幕は、まずお目にかかれません。従来のような光沢ビニール製背景幕が使用された映画セットは、照明係にとって悪夢です。SoftDrop は艶消し仕上げであるため、照明係の苦労が大いに軽減されます。

ストーンウォール」のスタッフは SoftDrop による仕上がりに大いに感服しました。「驚くほど美しくリアリスティックです。タイムマシンで60年代末のニューヨークに戻ったように錯覚しました。」と美術監督の Vincent Liberali 氏は述べています。

結果

最終的な製品はまったく見事でした!この映画で使用されているようなすばらしい背景幕は、まずお目にかかれません。従来のような光沢ビニール製背景幕が使用された映画セットは、照明係にとって悪夢です。SoftDrop は艶消し仕上げであるため、照明係の苦労が大いに軽減されます。

ストーンウォール」のスタッフは SoftDrop による仕上がりに大いに感服しました。「驚くほど美しくリアリスティックです。タイムマシンで60年代末のニューヨークに戻ったように錯覚しました。」と美術監督の Vincent Liberali 氏は述べています。

映画 製品